英語といっしょに暮らす

留学と英語の話、そして日々思って感じたことをマイペースに発信していくブログ

本気の留学と英語!成長するために留学1年目にしたこと

僕はアメリカ留学の5年間、本気で英語を勉強しました。
留学の準備もきちんとした記憶があります。

 

初めて渡米をしたとき、 


アメリカで勉強できる!

ってことにワクワクしていました。

高校生の頃にオーストラリア、マレーシア、そしてシンガポールと
いくつか外国には行っていましたが、海外に長期滞在するのは初めてでした。

1年目の当時はもちろん目標が英語力向上だったので、
常にその為に何か行動していました。

僕は留学1年目の時から
他の人とは違う結果を出すぞという意識は人一倍にあったので、

やってきたことの中でも効果がすごくあったこと
シェアします!

 

 


①話しかけまくる

まず1つ目はとにかく人に話しかけること
そして友だちになること。

世界中から来ている留学生
現地のアメリカの学生
それから学校で働くアドバイザーの人たちも含めて、

たくさんの人に話しかけました。

今になって振り返るとそうすることで…

英語を話すことに抵抗がなくなりました。

たくさん人と関わることで様々な英語の表現が勉強できて

自分の表現の仕方にも幅が出ました。 

誰と一緒にいるかで自分の人生は決まる

もうひとつ良かったと思う点がたくさんの人と会うことで

「誰と付き合うべきか?」を判断する能力

を養うことができた気がします。

どこか別の記事で書きたいと思っているのですが、

人の成長は誰と付き合うかによって大きく変わります

しっかりと付き合うべき人を見極める能力は
大人になっていく上で大切な能力の1つになるので、

その基盤が留学1年目のときにできたかなと思います!

②海外ドラマ見まくった

2つ目は海外ドラマを見まくったことです。笑
英語の字幕付きで。

これについては英語力を伸ばす方法を書いた記事(→こちらから)で少し触れました。


海外ドラマを見るようになったきっかけはある中国人との出会い。

アメリカはどこに行っても中国人の人口が高く、
どの州でも多くの中国人学生を見ます。

ただ中国人は基本的にアメリカの中でも中国人同士で一緒になり
生活をする場合が多く、 正直、英語があまり上手くないことが多いです。
(あくまでの一意見ですが…!)

僕の英語を急成長させるきっかけになった出会い

ある日の授業こと。

僕は

中国人留学生が流暢な英語で
プレゼンテーションをしているのを見ました


それは

中国人=英語が上手くない
という印象を持っている自分には衝撃で、

クラス後すぐにその学生に突撃インタビューを決行。笑

Are you from here?
”ここで生まれたの?” (アメリカ出身?みたいなニュアンスで使えます。)

How did you learn English?
”英語はどうやって勉強したの?”




と質問攻めをしました。

そこで彼が言ったのは、

 Haha I watched too much TV drama, but that helps me a lot.
”海外ドラマをたくさん見すぎたかな、でもそれが役立ったんだ。”


そう伝えてくれました。


難しいことは一切していません。


がむしゃらに勉強することもなく、
ただ海外ドラマを見たと、教えてくれました。

そしてその日から、僕も海外ドラマを見まくる生活が始まりました。笑

海外ドラマを見るときは

英語字幕をつけることによって語彙力が急上昇しましたし、
リスニング能力も著しく向上しました。

ちなみに最初に見たドラマはPrison Break。最高におすすめです。

 

③パーティーに行く

僕は留学1年目パーティーによく出かけました
アメリカで大学生をやることはパーティーが外せません。

パーティーの良いところは
みんな新しい出会いに対してオープンなところ。

新しい友達もたくさん作れます。

それからお酒を飲んでいると
英語を話すことに対して、抵抗がなくなります。

もちろんお酒を飲まない人もいると思うので、
誰しもが好きな方法ではないですが、参考程度に:)

 

まとめ

留学中はほんとにいろいろな経験をするけれども
やっぱりアウトプットとインプットを最大限に増やすことが大事。

留学中、英語のインプットは毎日クラスから入ってくるので、

 

とにかくアウトプット量を

増やすことを意識しましょう!

 

本日の筆者オススメの本

20万部突破してるAmazonでベストセラーの一冊!
本当に英語を話せるようになりませんか?