英語といっしょに暮らす

留学と英語の話、そして日々思って感じたことをマイペースに発信していくブログ

日本に一時帰国したらこう思った。日本の「ここが異常」と思った3つのこと。

 海外から一時帰国すると改めて気づく点が必ずあります。

 

僕も例外ではなくて、

リバースカルチャーショックがたくさんあり…

 

18年間生まれ育った国であるはずなんだけども

客観的に自分の国を見てしまいました。

 

アメリカに住んでいるのはたった5年弱。

こんなにも感覚が変わってしまうのかと

自分でも驚きました。

 

 

考えられるのは

 1、実際日本の文化が渡米前と後で変わった。

(自分は変わっていなく、文化自体が変化しているパターン)

 

2、アメリカで新しい感覚が身についた。

(文化は変化していなく、自分自身が変化しているパターン)

 

のどちらかだと思ってます。

  


 1,スマホ依存

一つ目は日本人のスマホの依存について。

これはもう空港から電車に乗った瞬間に思ったことです。

 

日本人はスマホの依存度がとてつもなく高い

と感じます。

 

僕は日本で電車に乗る時には
基本的に本を読むことにしているんですが、

 

ふと気づいて周りを見渡すと

 

本を読んでいる人は自分だけで

自分以外のみんなはスマホに向かっている

ことが多々ありました。

 

もちろんアプリを使って何か読んでいたりする場合もありますし

LINEで大事な会話をしているのかもしれません。

 

みんなそれぞれ方法で’隙間時間’を埋めています。

 

 

でも久しぶりに帰ってきた自分には

あの光景は自分にとって「異常」な光景でした。

 

 

一つ誤解を生まないために言いたいことは、

 

「電車では本を読むべきであってスマホを使うべきではない。」とは言ってないです。

 

ただもう少し

 

自分の周りで起きていることに目を向けてもいいんではないか

 

と思ってしまいます。

 

・お年寄りの人が入ってきたり

・怪我をしている人が入ってきたり

・人が物を落としたり

・観光客が行き先で困っていたり

 

本当は周りで色々なことが起こっているのにスマホに向かっているせいで色々なことを

見落としている気がしました。

 

ちなみに僕は本を読んでいても

周りの環境に意識を向けるようにしています。

スマホ依存は電車の中だけではない

ただ実は、電車でスマホを使っているのは

まだ良い方なのかも知れないです。

 

この「日本人のスマホ依存」

の驚きには続きがありました。

 

それは

・歩いてる時
・友達と一緒にいる時
・ましては恋人と一緒にいる時も

 

かなりの確率で
スマホに向かっていることでした。

 

これには本当に驚きました。

 

僕は友達といる時は極力スマホは使いません。

 

スクリーンに目を向けすぎずにもっと外に目を向けることで

 面白い発見があると思うからです。

 

スマホはコミュニケーションを在り方を変え、

情報収集の仕方も革命的に変えてきました。

 

そして 

確実に便利になったと思います。

 

ただ 

その便利さに「とって変えられない」

リアルの生活をもっともっと大切にしたい。  

 

そう思います。

 

2,コミュニケーション不足

もっとコミュニケーションを取っていいんじゃない?

 

と思ったことが2つ目です。

 

それも特に言語化のところです。

 

日本にはおじぎという素敵な僕も大好きな文化があります。

 

相手への敬意や尊敬があの数秒のおじぎに
重く込められる世界の中でもユニークな文化だと思います。

 

アメリカの握手やハグとは
また違った意味が込められていますよね。

 

ただ日本人は、

 

お辞儀があるゆえに

言葉にすることの大切さを忘れてしまっている

 

気がしました。

 

「ありがとう」
「すみません」
「どういたしまして」

 

こんなフレーズでさえ言えなくなっているような。

 

言葉にして伝わる意味ってすごいあると思っていて

他人だから少し気恥ずかしいところもあるかもしれないけど

何か感謝できることがあったら「ありがとう」と言葉で伝えるべきだと思います。

  

僕はコンビニでお茶を買うときも

レストランでオーダーした時も変わらず

’ありがとう’を伝えます。

 

そんな

 

些細なことで小さな幸せを作れるものです。

 

「すみません」を「ありがとう」にしている日本人

それともう一つ。

 

これは前々から思っていたことですけど、

 

日本人には「ありがとう」と言うべきタイミングに

「すみません」という言っている人が多い

 

気がします。

 

もちろん’ありがとう’の意味合いを込めて使っていることはわかっています。

 

ただ、素直にありがとうと言った方が

自分も相手も本当は気持ち良くなると思うんです。

 

3,日本人は疲れすぎている

最後は日本人の疲れについて。

 

日本に住んでいたときには

慣れていて気付かないのですが、

 

電車の中で立ちながら寝ている人が当たり前にいることってかなり異常な光景だと思います。

 

これは会社のせいでもあるし

働き方の問題もあるし

社会の在り方まで問題になってくるのだろうけれど

 

一番はこれを日本の大多数の人が当たり前だと捉えて

そのまま生活していまっていること

 

が大きな問題に僕には見えました。  

世界の幸福度ランキング、日本は53位に。

最新のThe World Happiness Index 2016のデータによれば

日本の幸福度ランキングは53位にガタ落ち

 

ちなみにトップ5は

1、デンマーク

2、スイス

3、アイスランド

4、ノルウェー

5、フィンランド  

 

北欧の幸福度は本当に高い。。。。  

最後に

日本は生まれ育った国で、大好きな国だから

たった5年の間に日本が変わっているのは

少し寂しいところがありました。

 

他にもたくさんの

 

”ここが変だよ”

”ここが変わったよ”

 

ってことがたくさんあったんですが…

 

この3つが強く感じたことです。

 

 

読んでいる方の中で「ここ変だよなあ」と思ったことがある人がいれば

ぜひぜひTwitterで教えてください!

 

 

本日のオススメの本

■1冊目

超大ベストセラーの「アランの幸福論」。

「フランス散文の傑作」と評価されている一冊です。

 

■2冊目

哲学書はちょっと難しそうでちょっと手が出ない…

という方にはこちらの本がオススメ。

人気番組NHK「幸福学」白熱教室を完全書籍化した一冊で、

人が幸せになるポイントについて研究を元にした知見が書かれています。↓