英語といっしょに暮らす

留学と英語の話、そして日々思って感じたことをマイペースに発信していくブログ

TOEIC参考書ありすぎ!まず800点取るには『この1冊』をやれば大丈夫!

「TOEICの勉強法が知りたい!」

「でも参考書がありすぎてよくわからない。」

「どの勉強法が自分に合っているのだろう?」

 

そんな方に向けて書きました!

 

こんにちは、Kentaです。

 

今日は僕が実際に使って本当に役に立ったTOEICの参考書

紹介したいと思います。

 

 

この参考書、、、、

 

かなり役に立ちました。

 

TOEIC参考書は今や本屋さんに行くと

100冊以上積まれているし、

リスニング編とかリーディング編とか単語集とか。。。

 

どれを選べばいいかわからない!

 

なんてことになりますよね。笑

 

なので

 

あれやこれやと手を出さなくても

これ一冊を熟読すれば大丈夫!!!

 

とっておきの一冊を紹介します。

 

 

初期のTOEIC対策にもベストですし

TOEICのスコアが400〜600点で伸び悩んでいる方にも

この参考書をオススメします!

 

○初期の方はまず600点突破が確実にできます。

○既にTOEICを受けたことある方も800点突破を狙えます。

 

リスニングパート

リーディングパート

どちらも効率的にカバーしてくれる

まさにTOEIC対策の羅針盤です。

 

○最後の長文まで解き終わらない

○本番まで時間がない

○最後まで集中力が続かない

 

という方にも是非手に取ってもらいたいです。

 

この1冊をやろう

 

 

見たことある方も・見たことない方も

いるかもしれませんが、私のオススメはこの1冊です!

 

『はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル』

 

この本は本番のTOEICと同じように、

Part1〜Part7で構成されています。

 

各問題文の特徴や傾向含め、

TOEICの受験者がどんな箇所で、

何故引っかって間違えるのかを精密にに分析されていて、

その対策法をとてもわかり易く教えてくれています。

 

各問題の”出題意図”を知ることができて、

それを把握することにより間違いを繰り返さずに済みます。

これは”公式問題集”では得られない知識です。

 

また、この本に出てくるボキャブラリーも

かなり分析されて選定されています。

TOEICの頻出単語を抽出し、問題に入れていることで

”自然とTOEIC対策のボキャブラリーが覚えられるのです。”

 

単語帳は全く必要ありません。

 

本気で900点以上を狙いたい方へ

ちなみに僕はこの本を使って

TOEIC900点以上を達成しています。

 

ただ確実に900点の大台に乗りたい方は

 

この本

『はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル』 

 

プラス

 

『TOEICの公式問題集』

 

セットで行うことをオススメします!

 

まず『はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル』を解く。

→これでTOEICに関するノウハウを全て吸収。

600〜800点を取る基盤を作る。

 

 

『TOEIC公式問題集』で練習。

→そして公式問題集でひたすら練習を行う。

”TOEIC慣れ”を身につける。

 

TOEIC800点と900点の差とは?

 

多くの場合

 

800点を取る人

900点以上を取る人

の違いはTOEICへの”慣れ”にあります。

 

900点を取るためのボキャブラリーやノウハウを知っていても

本番では100%の力を出すことがなかなか難しい。

 

それを可能にするのはシンプルに

TOEICを受けることに慣れているかどうかだけです。

 

なのでノウハウを覚えたら

あとは問題をひたすら解きまくりましょう!

 

まとめ

一番始めに書いた通り、

この世の中はTOEICの問題集で溢れています

 

そこに時間を割くよりも対策に時間を使ったほうがよっぽど効果的です。

自分の実体験から、上の2冊は本当にオススメできるので

是非この記事に書いてある勉強法を参考にしてトレーニングしてみて下さい!

 

 

 

この記事に書いてあることは自分の経験則に基づくものです。
人の何百倍も英語学習のことを考えてきた自分の考えを発信することで、
溢れている英語学習法から自分なりの勉強法を見つけるのに役立ててほしい!
と思って書いております :)

Have a nice day!