英語といっしょに暮らす

留学と英語の話、そして日々思って感じたことをマイペースに発信していくブログ

【ホームステイ英語】”本当”に使えるホームステイ先での英語フレーズ集【保存版】

スポンサーリンク

・海外でホームステイをしてみたい!

・ホームステイをする前に英語の準備をしなきゃ。

・留学をしたらホームステイをしてみたい!

 

そんな方に是非読んでもらいたいですっ。

 

 

海外留学を考えている方たちにとって

ホームステイは「経験してみたいこと」の一つではないでしょうか?

 

でも

 

英語をまだ話せないのに急にホームステイするなんて不安!

と、少し心配になりますよね。

 

 

実は僕もアメリカに5年間住んでいましたが、

最初の半年間はホームステイをしていました。

 

今回は”本当に使えるホームステイ先での英語フレーズ”

ご紹介したいと思います。

 

 

初めての挨拶!ホームステイは挨拶から

Hello! / Hi!「こんにちは!」

→”Hi"の方がカジュアルな表現ですが、ホストファミリーならばHelloでも

どちらでも大丈夫ですよ:)

 

My name is ◯◯. Nice to meet you.「私の名前は◯◯です。はじめまして!」

 

Thank you very much for waiting.「待っていてくれてありがとうございます。」

 

I like your ◯◯!「あなたの◯◯いいね!」

→こちらの記事で書きましたが、↓↓

留学中に友達ができない!海外でもすぐ友人を作る3つのテクニック

「I like your ◯◯」のテクニックはホストファミリーとも使えます。

 

 

家の中でも

I like this room a lot! 「この部屋気に入った!」

などなど色々と使えますよ:)

 

ワンポイント

第一印象はとても大事!

最初は緊張して当たり前なので笑顔だけ心がけて挨拶しましょう!

 

行ってきます!ただいま!の挨拶

 I'm leaving! Have a nice day! 「行ってきます!良い日送ってね!」

 

I'll be home by 7. 「7時までには帰ってきます。」

 

I'm coming home late today. 「今日帰るのがちょっと遅くなります」

 

I'm home. 「ただいま」
→下のワンポイント参照!


ワンポイント「I'm home」はあまり使わない?

多くの日本人が記憶している英語の「ただいま」は「I'm home.」。

これ僕が思うのは、このフレーズ実はあまり使わないんです。

 

帰ってきたら

「Hi, mom」と、シンプルに挨拶するぐらいが普通です。

 

僕のオススメはこれに加えて

Hi, how was your day?「今日1日どうだった?」

と一言付け加えるとネイティブっぽいですよ:)

 

食事編 〜よく使う一言〜

Thanks for cooking!「料理してくれてありがとう!」

 

Looks so good! / Smells so good! 「美味しそう!」/「良い匂い!」

 

It tastes really good. 「美味しそう!」

 

I'm full. / I'm stuffed. 「お腹いっぱい!」

→「I'm stuffed」はあまり聞かない表現かもしれませんが「I'm full」と

全く同じ意味です。覚えておくとネイティブっぽいかも。

 

プラスαで覚えておきたい英語フレーズ 〜知ってると便利〜

I will take shower now. 「シャワー浴びてくるね。」

 

It was a long day, so I'm going to bed soon today. 「長い1日だったから今日は早めに寝ようかな。」

 

Do you know any good place to eat lunch? 「ランチするのに良いお店知ってる?」

→地元のおすすめのお店など教えてくれることもあるので、アメリカ友達にも使えますよ:)

 

 

英語フレーズ以外でホストファミリーと良い関係をつくるポイント

合わないことがあったら正直に話す

ホストファミリーは日本の家族と同じ。一つ屋根の下で生活をします。

ですがもちろん文化も育ってきている環境も違うので

「なんか合わないな〜」ということは多々あります。

 

そんなときは悩んでいるよりも、正直に話すことがオススメ。

ほとんどのホストファミリーはあなたの悩みを聞いてくれて

一緒に考えてくれますよ。

 

I have something to talk about. 「ちょっと話したいことがあるんだ。」

Can we talk little bit? 「ちょっと話せる?」

 

と言ってみると、話を聞いてくれると思います。

 

 

嫌になったらステイ先を変えて大丈夫

どんなに正直に話しても解決しない問題はあります。

そんなときは学校のアドバイザーに話して

ホストファミリーを変えてもらうのもオプションの一つ。

 

僕の友達は「晩御飯が毎日冷凍ピザしか出てこない・・」

なんて悩みを持っていて、ホストファミリーを変えてもらっていました。

 

我慢できなくなったら、きっぱりと変えてしまうのも良いと思います!

 

おすすめ本

僕も使ったことのある本!フレーズがとてもわかりやすい!